スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あさりとピーマンのパエリア風
1110yumyum-01.jpg


最近、スペイン料理の本を購入したら、
それに載っていました。
ちびっ子さんよー。
俺は最近、米を炊くのが面倒くさくなってきたんだよ。

そのとき、この本にはなんとパエリアという料理があり、
それは米をそのまま鍋に入れて煮るだけという、
なんとも有り難い料理を見つけたのさ。

早速挑戦だよ。

5個入りのピーマンが安かったので
全部みじん切りにして投入。
ちょっと煮すぎてあさりが小さくなってしまったか?
味はパエリアというかリゾットというか。
なんにせよ、あさりの味が米にしみててうまかった。
なんと同時にピーマンが5個も食べれる。

ピーマンの味があんまりしないから、
ピーマン嫌いのちびっ子にもお薦めだ。


「あさりのピーマンのパエリア風」のレシピはこちら→

スポンサーサイト
きびめんのトマトパスタ
1027yumyum2.jpg

今日はきびめんを使ったパスタに挑戦だ!
きびめんは、パスタソースとの相性がいいらしい。
なので、ちびっこが大好きなトマトソースにしてみた。

ひき肉を使わないでちょっと大ぶりの豚カツ用の肉を
使うのがポイントだ!
ごろごろした肉でワイルドさを強調してみたのさ。

きびめんは、ゆでるとモチモチした感触に。
こしのある細いうどんのような印象だ。
でも、ゆでてざるにあげたあと、そのままちょっと置いてたら
めんがくっついて切れやすくなってしまった。
オリーブオイルを少し入れて絡めておけばよかった!
考えたら、あわめんとひえめんは使ったことがあるが
きびめんは始めてだったことに気づいたぞ!

“あわ”も“きび”もそうだったが、
パスタよりも腹もちがいい気がする。
1人分だいたい100gなのだが、
先生でもお腹いっぱいになった。

小麦粉・乳製品・卵を使わなくとも
いろいろ作れるもんだな、と改めて実感する。


きびめんのトマトパスタのレシピはこちら→



450168.jpg

きびめん(乾燥)
200g、378円
販売元/創建社
米粉100%のパン粉で魚のフライ
yum1022-6.jpg
左がパン粉、右が米パン粉使用

こんにちは。スタッフIです。
以前に飯倉ドクターがちらっとご紹介した
米粉100%のパン粉。
通常のパン粉と味や食感が違うのか、
白身魚のフライで味比べです。
果たして結果はいかに?!
通常のパン粉と同じようにさっくり揚がるのか・・。
それとも米粉独特のモチモチした食感になるのか・・・。

〈調理法〉
一般的なパン粉使用
小麦粉→卵→パン粉 

米パン粉
水で溶いた米粉→米パン粉

※このブログでは卵・乳製品・小麦粉除去のレシピ提案が
原則のため、米パン粉使用の調理法は、パン粉以外の工程も
米粉で代用しています。


yum1022-3.jpg
yum1022-1.jpg
パン粉

yum1022-5.jpg
yum1022-2.jpg
米パン粉

アップでみると一般的なパン粉のほうが
パン粉ひとつ、ひとつが大きいです。
米パン粉はツブ状になっていますね。

少し時間が経ってからの試食だったので、
通常のパン粉はややしっとりした印象。
米パン粉のほうがカリっとしていました。

つなぎで卵を使ってないせいか、
通常のパン粉のほうが衣にコクがあったように感じます。
米パン粉は軽い味。
でもソースをつけたら両方同じ味に(笑)

米パン粉は、つなぎに米粉を代用したことで
作る工程がグッと楽になりました。
米粉がない場合はカタクリ粉でも代用可です。
もちろん、小麦アレルギーでない方は、
通常のパン粉でもつなぎに水で溶いた
米粉やカタクリ粉を使ってもOKです。
ただ、パン粉はひとつひとつが大きいので、
一度、包丁で細かくしてから使ったほうが
油に入れたときに、はがれにくくなると思います。


今回使用した米粉100%のパン粉、
新潟産コシヒカリ100%使用と、素材にもこだわった、
株式会社タイナイで扱っている商品です。
小麦粉より、油の吸収率も3割ほど低いので、
ダイエットにも向いているといえそうです。

小麦粉アレルギーでなくとも是非試してみてください!

0811yumyum_1.jpg
「米パン粉」
問/株式会社タイナイ

Copyright © 2006 nakayoku003 All Rights Reserved
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。